【レビュー】グロング プロテイン 評価の高いヨーグルト味を飲んでみた

筋トレ後のタンパク質補給に欠かせないプロテイン。

もちろん筋トレなど運動をしていなくても、美容のためにプロテインを摂取される方は多いです。

だけど、いざ買おうと思ってもたくさん種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

特に味を想像しづらいフレバーになると、買うことをためらってしまうこともあるのではないでしょうか。

今回は、GronG(グロング)ヨーグルト風味を実際に飲んで、なるべくわかりやすく味をレビューしたいと思います!

この記事はこんな方にオススメ

●甘くないプロテインを探している方

●チョコ味やココア味など定番の味に飽きている方

●さっぱりとしたプロテインを好む方

●ヨーグルト味のプロテインが気になっている方

GronG(グロング)プロテインとは

グロング ホエイプロテインはシリーズが3種類

GronG(グロング)が販売しているプロテインは大まかに3種類あります。

ホエイプロテイン ベーシック(WPC)
ホエイプロテイン スタンダード(WPI)
ホエイプロテイン パフォーマンス(WPI)

WPCって何?

タンパク質の純度が80%以下で、一般的に売られているプロテインは大抵WPCであることが多い。お値段もリーズナブルな傾向

WPIって何?

タンパク質以外の成分の大半が除去された高濃度のホエイプロテインのこと。乳糖の含有率が低いので、牛乳を飲んだり普通のプロテイン(WPC)のプロテインでお腹がゴロゴロしてしまう方にオススメ。WPCプロテインより値段がやや高め。

私が今回購入してレビューするのは、ベーシック(WPC)です。

ベーシックとスタンダードの違いは?

ベーシックの特徴

●タンパク質含有量:72~78.2%
溶けやすさ
美味しさ
泡立ちの少なさ
●ビタミン11種配合(ナチュラルを除く)
●アミノ酸スコア100
●味は15種類

スタンダードシリーズと比較するとタンパク質含有量が少なめ。
溶けやすく美味しいプロテインを目指して開発。
飲みやすさ、美味しさにこだわる方にオススメ。

スタンダードの特徴

●タンパク質含有量:75.1~77.9%
●ビタミン11種配合(ナチュラルを除く)
●アミノ酸スコア100
●味は5種類

ベーシックシリーズと比較すると平均的にタンパク質含有量が多め。
プロテイン=タンパク質という本質を意識して開発。
タンパク質1g当たりの価格にこだわる方にオススメ。

ヨーグルト味の感想

まずは開封

甘さや酸っぱさなど感じる味覚は人それぞれ違うので、まずは私自身の味覚をお伝えしてからレビューします。

筆者:maa
筆者:maa

✔甘党ではありません

✔プロテインのチョコ味やココア味は甘すぎて少し苦手です。

✔コーヒーはブラック派

✔ケーキよりも果物が好き

✔ヨーグルトは無糖のまま食べたい派

✔梅干しなど酸っぱいものが好き

では早速飲んでみましょう!

美味しいかな~♪ 楽しみです♪

開封の儀!

初めて方買ったプロテインを開封する時って、めっちゃワクワクしませんか?

美味しいかな?いい香りするかな?

思ってたのと全然違ってたらどうしようとか、期待と不安が入り混じる気持ち。

美味しかったら結果オーライだけど、不味かった場合のショックは大きいですよ。

1キロって結構な量ですもんね。

さて、今回のヨーグルト風味のお味はどうでしょうか。

まず『香り』

ふんわりとミルクのようなバニラのような優しい甘い香りです。

ヨーグルトらしい香りはあまりしません。

独特のプロテイン臭さはないですね。

これは期待が高まります!

気になる泡立ちは?

そして次に気になるポイントは『泡立ち』

GronG(グロング)は、泡立ちの少なさを特徴のひとつとしていますがどうでしょうか?

付属のスプーンで、小山盛2杯を水150mlに溶かします。

シェイカーを振ること約30回。

泡は・・うん、たっぷり立ってますね。

ビール並みに泡が(笑)

ちなみに、上からふーって息を吹きかけると泡が早く消えやすいですよ。

色んなメーカーのプロテインを飲んできましたが、グロングのプロテインは他の商品と比べると、かなりきめ細かい泡なのでクリーミーな舌触りになり、個人的には好きです。

フォローするわけでは決してないのですが、泡が消えるのも早いので、そこまで気になる程の泡立ちではないかと思います。

泡立ちにくさ ★★★☆☆

飲みやすい?甘すぎない?

そして肝心の『美味しさ』

プロテインを溶かしたあとの香りは、まさにヨーグルト。

粉の状態のままでは、ヨーグルト風味だと言われてもピンと来ない香りでしたが、水に溶かすと香りはちゃんとヨーグルトです。

それではいただきます!

飲むヨーグルトを想像していたのですが、そこまで濃い味ではしないです。

コンビニなどで市販されている、ザ〇スのヨーグルト味のプロテインをもっと薄くしたような。

だけど、それよりももっと似たような味を過去に口にしたことがあるような・・。

なんだろう・・なんだか懐かしい味がする。

あ!あれにそっくりかも!

ヨーグレット!

子供の頃によく食べたなぁ。

そう、ヨーグレットを飲み物にしたらこんな味かもというような味です。

わかりにくかったらごめんなさい。

甘さは控えめで酸味がほどほどにあります。

夏場の筋トレの後やお風呂上りなど、のど越しが良くてごくごくと飲めそうです。

めっちゃ美味しい!

個人的には当たりでした!

甘さ    ★★☆☆☆
酸味    ★★★☆☆
のど越し  ★★★★☆
  ※個人的な見解です。 

溶けやすさは?

そして、『溶けやすさ』

少々ダマがあるように感じました。

ダマだらけで飲みにくいということはないのですが、きれいに溶けてなくなるくらいのプロテインじゃないと飲めないという方には、ダマがやや気になるところかもしれません。

私は余程まずいプロテインでなない限り、ダマはほとんど気にならない方だと思うので、あまり気にならずに飲めました。

溶けやすさ  ★★☆☆☆

グロングプロテイン ヨーグルト風味の成分

ホエイプロテイン100 ベーシック ヨーグルト風味 3kg - 01

袋の裏面に貼られている成分表がこちら。

1食当たりのタンパク質含有量は21.6gです。

一日に必要なタンパク質は、

全く運動をしていない人・・・体重×0.8g
運動をしている人・・・・・・体重×1.5~2g

と言われています。

体重が50㎏前後で日頃運動をしていない女性でも、朝晩に1杯ずつ飲むのがベストといった感じです。

GronG(グロング)のベーシックシリーズは、どのフレバーも成分に違いはほとんどないようです。

まとめ

今回はGronG(グロング)ホエイプロテイン、ヨーグルト風味を実際に飲んでレビューしました。

ベーシックシリーズでは『美味しさ』『溶けやすさ』『泡立ちの少なさ』を特徴としています。

私が飲んでみて感じたポイントをまとめてみました。

美味しさについて

甘さ    ★★☆☆☆
酸味    ★★★☆☆
のどごし  ★★★★☆

・甘さと酸味のバランスがいい。
・お菓子のヨーグレットに似た味で、飲むヨーグルトの味とは少し違う。
・こってりとした甘い系のプロテインが苦手な方にオススメ。

溶けやすさについて

溶けやすさ ★★☆☆☆

・ダマが残りやすい。
・水とプロテインとの量のバランスが必要か。

泡立ちについて

泡立ちにくさ ★★★☆☆

・シェイク直後は泡立ちがすごいが、すぐにしゅわっと消える。
・残るのはきめ細かいクリーミーな泡なので、大きな問題ではなさそう。

ヨーグルト風味はこんな方にオススメ♪

●チョコ系の甘いプロテインが苦手な方
●甘さよりもさっぱりとした飲みやすさ重視の方
●ヨーグルト好きな方
●朝食やおやつとして摂取したい方

人気の数種類が入ったお試しセットもあるので、大きい量を買うのはちょっと不安・・という方にはちょうど良さそうです。

これからプロテインデビューする方や、ヨーグルト風味を買おうか迷っている方などに、少しでも今回のレビューが参考になれば嬉しいです。