子宮頸がん闘病記

スポンサーリンク
子宮頸がん闘病記

リンパ浮腫【足】になった私がしている6つの対策

私は子宮頸がん手術による鼠径部のリンパ節切除によって、軽度ですがリンパ浮腫を発症しました。 リンパ浮腫とは、がんの治療部位に近い腕や脚などの皮膚の下に、リンパ管内に回収されなかった、リンパ液がたまってむく...
2020.08.13
子宮頸がん闘病記

子宮頸がん闘病記【発覚編】

私は2011年10月、36歳の時に初めて受けた子宮頸がん検診で子宮頸がんが発覚しました。 一年ほど前から何となく体の異変は感じていたものの、何かと理由をつけて検査を受けてきませんでした。 今まで命に関わるような大きな病気やケガ...
子宮頸がん闘病記

子宮頸がん闘病記【手術編】

来年も再来年もこれから来ると信じて疑わなかった未来に私は生きているのか。 健康に過ごせることのありがたさ。 たくさんの人の助けや支えで生きていること。 普通の暮らしが出来る幸せ。 わかっていたつもりでいたけれど、病...
子宮頸がん闘病記

子宮頸がん闘病記【抗がん剤、放射線治療編】

2011年11月に広汎性子宮全摘出術を受け、子宮に卵巣、リンパ節、膣の一部を切除しました。 そしてがんのステージがⅡb期であることもわかりました。 その結果追加治療として、 ・抗がん剤(シスプラチン)6クール ・放...
子宮頸がん闘病記

子宮頸がん闘病記【退院後の後遺症や変化】

2012.3 広汎性子宮全摘出術、抗がん剤、放射線治療、腔内照射を滞りなく終え、約3ヵ月の入院を経て無事退院しました。 退院後2ヶ月で仕事も復帰したり、週末は飲みに出かけたりなど日常を取り戻すことが出来ました。 しかし、...
スポンサーリンク